芸能

田辺直樹が食虫植物好きになったきっかけは?子供ならではの感動が!

投稿日:

マツコの知らない世界に田辺直樹さんという
食虫植物好きというマニアックな方が出演されます。

一体、食虫植物マニアの田辺直樹さんは
どのようなきっかけでそのような趣味を
持つようになったのでしょうか。

彼の経歴や活動と同時に見ていきましょう。

プロフィールと経歴

名前:   田辺直樹(たなべ なおき)
誕生:   昭和38年生まれ
出身:   千葉県千葉市
高校:   千葉県立千葉商業高等学校
職業:   代表取締役社長(ナオ企画)

食虫植物のインパクトが強すぎて、一体なんの
お仕事をしているのか全く見当がつきませんでしたが、
なんとナオ企画の社長をされている方です。

過去には、大原簿記学校で学ばれた後、
税理士免許を取得、大原学園で25年ほど
税理士試験に関する専任講師として人気
セミナーを行ったこともあるほどだそうですよ。

 

食虫植物好きになったきっかけは?

税理士をしている田辺直樹さんからは食虫植物
なんて雰囲気は全く伝わってきませんよね。

しかし、彼は、平成8年4月に
「Japanese Carnivorous Plant Society(JCPS)」
日本名で「日本食虫植物愛好会」を設立されている
ほどの熱狂的食虫植物マニアです。

気になるきっかけは、田辺直樹さんが小学校2年生の
ころ近所の先輩に「虫を食べる植物知ってるか?」
と聞かれたことです。

その瞬間、「虫を食べる植物」に異常な興味を
持ったらしく、すぐさま本屋の図鑑で食虫植物に
ついて調べられています。

 

それから2年後、リアルの食虫植物である
「ハエトリソウ」を父親が持ってこられたそうです。

ハエトリソウって、葉っぱにいがいがした針の
ようなとげがたくさんついていて、少し触れただけ
でシュッと葉っぱを閉じてしまうやつですよね。

私も楽しくて何度も触っては閉じるのを見ていたわけ
ですが、田辺さんも同じように嬉しさのあまり、
何度も閉じる瞬間を味わっていたと語っています。

 

そんなルーツがあって今や人生の趣味になるほどに至ったのですね。

子供のころの感動はその後の人生にも影響を
与えると良く聞きますが、彼の場合は全く
その通りのようです。

 

現在は、なんと1000株もの食虫植物をもっているとか。笑

これで植物園を開いたら、それでお金にできるのではないでしょうか?

ちなみに食虫植物に関する講演会も行っているようです。

彼の講演で全国に食虫植物愛を持った人が増えるかもしれませんね!

 

日本食虫植物愛好会公式サイト

田辺直樹Fecebook

https://www.facebook.com/tanabe.naoki.7

 

まとめ

食虫植物マニアの田辺直樹さんが食虫植物好き
になったきっかけは、小学2年生の時の先輩の
何気ない質問でした。

何が人生の趣味になるかなんて本当に分かりませんね!

Sponsored Link

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。