芸能

藤崎涼(Dr.涼)の麻婆豆腐好きのきっかけや経歴は?伝説がスゴイ!

投稿日:

マツコの知らない世界に出演する藤崎涼さんは
大の麻婆豆腐好きとして、いきなり
「麻婆豆腐は…快楽を感じさせてくれる」とマツコに紹介。

そして「死ぬ前に食べたいの麻婆豆腐」とマツコが
絶賛するほどの激辛レトルト麻婆豆腐を紹介していますが、

そもそも彼が麻婆豆腐を好きになったきっかけは
何だったのでしょうか?彼の経歴と同時に見ていきましょう。

プロフィールや経歴

名前:   藤崎涼(ふじさきりょう)
別名:   (ドラマーりょう)
生年月日: ?年11月31日
血液型:  不明
出身:   不明
高校:   不明

麻婆豆腐好きとしてマツコの知らない世界で登場
しますが、もともとの職業は別名にもあるようにドラマーです。

14歳の時にロックに目覚め、ドラムを演奏するようになります。

そして、なんと16歳でハードロックバンド
「JUSTICE」のドラマーとなり、

通っていた高校を「これ以上ここで学ぶものはない」
という理由で一年で自主卒業しています。

さらに、17歳という若さでプロデビュー!!

 

10代でかなりハチャメチャ過ごしているように見えます
が、はっきりと自分の意志を持っている方ですよね!

最近では、ドラマーとしてだけではなく、
作詞・作曲家や音楽プロデューサーとしても
幅広く活躍されています。

ここまで全く麻婆豆腐がでてきませんでしたが、
実は彼は心の底から麻婆豆腐を愛しているドラマーなんです!

麻婆豆腐好きになったきっかけは?

彼の座右の銘は「麻婆豆腐はロックだ!」です。

なんだか近寄りがたいほどの、かなりの熱量を感じます。笑

そんな彼が麻婆豆腐好きになったきっかけは、
幼いころに食べた本場四川の麻婆豆腐!

これを食べて以来、麻婆豆腐に劇ハマりすることになったんです。

 

彼はドラマーはドラマーでも、自称「辛い麻婆豆腐を
食べるとトランス状態に陥るドラマー」と語っていて、
彼の日常生活に麻婆豆腐は欠かせません。

ライブで全国各地を回る時には、バンド仲間との
食事よりも一人で麻婆豆腐を食べに行くほどのマニアっぷり!

今までに回ったお店の数はなんと1000軒以上にも上ります。

 

極めつけに、彼の伝説として、当時アメリカで
世界一辛いと言われていた調味料「ザ・ソース」
を小匙1杯半使って作ったカレーを4口食べた結果、
病院送りとなっています。

自分の胃を壊してしまうほどの辛さへの愛となると、
激アツすぎて誰も近づけそうにありません。笑

 

ツイッターでも最近食べた唐辛子料理の写真が挙げられていました。

見てください、この真っ赤な色!!!

これでお腹壊さないのか心配ですが1000軒
回ったのなら余裕なのかもしれませんね。

 

まとめ

ドラマーの藤崎涼が麻婆豆腐好きになったきっかけは
幼いころに食べた本場四川の麻婆豆腐に劇ハマりしたからでした。

今後も全国を回ってあらゆる麻婆豆腐を
制覇してくれると期待しています。

 

Sponsored Link

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。