エンタメ

ヨシゴイの首が伸びる仕組みや理由は?ミョウガのような体格がかわいい

投稿日:2017年8月17日 更新日:

ヨシゴイって立ち姿も変だし、ミョウガにそっくり
と言われていますが、結構かわいいですよね。

鳥類の中でもかなり変わっていると思いますが、
とりわけ、ビヨーンと伸びる首が特徴的ですよね。

お前は妖怪か!と突っ込みたくなりますが、
なんでヨシゴイの首って伸びるんでしょうか?
プロフィールと一緒に見ていきましょう。

プロフィール

名前: ヨシゴイ(Ixobrychus sinensis
分類: コウノトリ目サギ科ヨシゴイ属
体長: 31~38 cm
食性: 魚類、両生類、昆虫、甲殻類などを食べる動物食
分布: アジアに広く生息(インド、インドネシア、日本、中国など)
生息地:湿原や池沼、水田、湖など

 

ヨシゴイって名前まで変わっていますが、実は、
「ヨシ原」に生息していることに由来しています。

体の色は上側が褐色、下面は淡い黄色をしていて、
遠めに観ればなんだか「みょうが」のように見えてきます。

 

立ち姿も足がガニ股になっていて、ジワジワと笑いが
込み上げてきますよね!

なんだかおっさんみたいじゃないですか??笑

 

そんなことに気づかないヨシゴイ自身は、しごく
真面目に何かを見ているのか、それともじっくり
考えているのか、はたまたボーっとしているだけなのか

全然分かりませんが、この姿を見ているだけで癒されるのは確かです。笑

 

さらに、捕食するときや餌を探すときには、
なんと縮んでいるこの首を伸ばします…!

 

 

 

…もう絶句ですね。一体なんで伸びるのでしょうか?

ヨシゴイの首が伸びる仕組みや理由は?

なんで首が伸びるのかというと、それは骨格に秘密があります。

コチラがその写真です。

…恐竜…??

ではありません、これがヨシゴイの骨格です。

つまりヨシゴイの首は通常、グネッと前に曲がっているんですね。

ヨシゴイの写真から見ると少し顎のあたりが
出っ張ているのが分かります。

一体どんな進化をしたらこんな機能が身に付いたのか
分かりませんが、遠くの昆虫などを気づかれないよう
そっと仕留めるために発達したのかもしれません。

 

よくよく見たら首だけじゃなくて、足の骨も長いですね。

こんなに足と首が長く発達したということは、
よっぽど遠くにいる昆虫などに気づかれたくなかったのでしょうか?笑

ますます謎が深まりましたが、見てるだけで癒される
のでそんなことはどうでもよくなってきますね。(*´ω`)

 

まとめ

ヨシゴイの首が伸びるのは、
骨が伸びるような構造になっているからでした。

いずれにしても、かなり変わっていながらも
かわいいヨシゴイ、一回は生で見てみたいなあ。

Sponsored Link

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。