エンタメ 番組

上田竜也主演「新宿セブン」の質屋とは?あらすじやストーリーは伝説?

投稿日:

2017年10月からスタートするテレビ東京系の
連続ドラマ「新宿セブン」でKAT-TUNの上田竜也くん
が主演を務めることになりました。

連続ドラマ主演は今回が初とのことです。

原作は同名の漫画ですが、どのような
あらすじ・ストーリーなのでしょうか?

「新宿セブン」のあらすじやストーリー

「新宿セブン」は漫画ゴラクスペシャルで2015年より
連載している青年コミックです。

著者は複数いて、奥道則 画、観月昴 作となっています。

今まで漫画の著者について、あまり気にしていなかった
のですが、著者が複数いるのは珍しいのではないでしょうか?

そして本作品のあらすじは次のようになっています。

新宿歌舞伎町――。

東洋一の歓楽街と呼ばれるこの街に、誰もが一目置く男がいた。

ヤクザでも、愚連隊でも、刑事でも、社長でもない一般人。

だが街の誰もが認め恐れる、歌舞伎町の“顔“。

その男の職業とは何と…!?

「カブキの不動」のコンビが放つ、新たな歌舞伎町伝説が開幕!!

舞台は新宿歌舞伎町の裏社会のようです。

主人公は、質屋で店主をしている七瀬で、依頼人の
悩みを鋭い洞察力で解決していくというストーリーです。

ヤクザや街の誰もが認め恐れる、とあることから
結構暴力系のドロドロとしたニオイがするのは私だけでしょうか。(^^;)

実際に、上田竜也くんはドラマで本格的なアクション
シーンにも挑戦しているらしく、10年以上のボクシング
経験が発揮されるのが見れそうです。

ちなみに質屋って馴染みのない言葉ですが、一体何なのでしょうか?

質屋とは?

質屋で「しちや」と呼びます。

質屋とは、何らかの物品を「質(担保)」として、
流質期限までに弁済(借金などの返済義務である
債務を弁償すること)を受けないときは、

「質」を弁済にするという条件でお金を貸す(融資)事業
を行う事業者や店舗のことをいいます。

うーむ、弁済できなかった場合は波乱が起きそうな
雰囲気がしますね。実際にはどうなのか分かりませんが…。

 

原作では各ストーリーが読み切りとなっていますが、
ドラマでも同じように読み切りになるのでしょうか。

それとも連続したストーリーで構成されるのでしょうか。
こちらは注目しておきたいです。

 

上田竜也くんといえば2012年にドラマ
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で特技であるボクシングを
活かして天才ボクサーの役を演じて以来、

しばらくドラマに出演していませんでしたが、
2017年1月には「視覚探偵 日暮旅人」でドラマに
復活してきています。

今回は主演ということから、今後はもっとドラマで
観ることがあるかもしれませんね!

一体どんな演技を見せてくれるのか、今からでも楽しみです。

まとめ

上田竜也くん主演「新宿セブン」のあらすじ・ストーリー、
質屋についてご紹介しました。

今後の彼の活躍に注目です!

Sponsored Link

-エンタメ, 番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。