エンタメ グルメ

福島の桃「あかつき」の名前の由来・理由や特徴は?お祭りが関係?

投稿日:

「月曜から夜更かし」に福島県を代表する桃
「あかつき」が登場します。

「あかつき」ってとても強そうな名前をしていますが、
一体この名前は何に由来するのでしょうか?

今回は、「あかつき」の特徴とともにご紹介します。

福島の桃「あかつき」の名前の由来・理由

果物の名前って「あまおう」や「とちおとめ」、
「まどんな」といろいろな名前が付けられていて
それぞれ理由があるんだろうな、と思いますよね!

今回ご紹介している「あかつき」にもしっかりと
名前の由来・理由があります。

 

実は「あかつき」というのは福島市に江戸時代から
300年以上も伝統として受け継がれているお祭り
「あかつき祭り」に由来しています。

最近では「信夫三山暁まいり」と言われているようですね。

しかし「あかつき」と桃の関連性がまったく分かりません。
何か関係があるのでしょうか?

 

調べても的を得た情報がありませんでした。

これは個人的な推測ですが、恐らく「あかつき」が
福島の農家で栽培されていた桃である「白鳳」と「白桃」
を交配させて作り出した福島オリジナルの品種であると
いうことが関係していると考えられます。

福島で生まれた桃だから福島伝統の何かの名前を付けよう
ということで「あかつき」と名付けられたということですね。

福島の人にとって「あかつき」は自分たちの子供みたいな感覚なのでしょうか?

その気持ちわかる気がします。

 

よくよく考えてみると桃の名前で「あかつき」って
なんだかカッコいいですよね!

桃の階級でも上位クラスに属していそうな名前です。

っと思っていたら、実際に桃の中でも際立った特徴があるみたいです。

「あかつき」の特徴

「あかつき」は最高峰の桃とされていて、他の桃と
比較すると、とても糖度が高く、酸味と
十分にマッチしています。

また肉厚で果汁が多く、果肉もとても柔らかいんだそうです。

そんな桃だからこそ、なんと皇室に献上もされるんです!

 

すみません、完全に「あかつき」を舐めていました。

献上されるほどの最高級の桃なんて聞いたことなかったもので。(^^;

 

また、「あかつき」は8月中旬頃に収穫される、まさに今が旬の桃です。

値段の相場を見ても一個300円くらいですので、
夏の終わりに一回は食べてみたいです!

 

まとめ

福島の桃「あかつき」の名前の由来・理由は

福島伝統のお祭り「あかつき祭り」と「あかつき」
が福島オリジナルの桃であることでした。

今が旬な「あかつき」を2017年の夏の終わりに
みんなで食べるのもいいですね。

 

Sponsored Link

-エンタメ, グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。