スポーツ

大坂なおみのプレーの特徴、経歴やテニスのきっかけは?サーブが超速!

投稿日:

テニスの大坂なおみ選手が全米オープンで2016年優勝者
のアンジェリーク・ケルバー選手に勝利しました!

ケルバー選手は昨年の全豪オープンで優勝、ウィンブルドンで
準優勝を飾るほどの実力者です。

大坂選手は今回の勝利に関して、自身のツイッターで
感謝の言葉を述べています。

 

そんな強者を破った大坂なおみ選手のプレーの特徴
や経歴、テニスのきっかけとはどんなものなのでしょうか?

大坂なおみ選手のプロフィールや経歴

名前:   大坂なおみ(おおさか なおみ)
生年月日: 1997年10月16日
出身:   大阪府大阪市
身長:   180 cm
体重:   69 kg

大坂選手はハイチ系アメリカ人の父親と日本人の
母親を持つハーフです。

大阪に生まれましたが、3歳でアメリカのニューヨークに
移住し、現在はフロリダで活動しています。

小さいころから英語に触れていたため、日本語よりも
英語の方が流暢だとか。

プロ入りをしたのは2013年ですが、徐々にテニス界での
頭角を現し、WTA世界ランキングは2015年に144位だった
ものから2016年には一気に40位にまで急上昇しました!

一年で一気に100位も順位を上げるなんて
ものすごいスピードですよね。

彼女の勢いはそれだけにとどまらず、今回世界ランキング1位
のケルバー選手を破ったということですから、本当に素晴らしいです。

そんな彼女を急成長させたプレーの特徴は何なのでしょうか?

大坂なおみ選手のプレーの特徴

彼女の長所は、攻撃テニスと言われるほど力強いプレーにあります。

180cmという高い身長を活かしたサーブの最高記録は
なんと、時速201.1kmとかなり高速です!

これまでの世界最速のサーブは
男子がサミュエル・グロス選手の時速263km、
女子がブレンダ・シュレツ=マッカーシー選手の時速209km
ですから、ものすごく速いことが分かります。

そんなサーブを相手選手として受けたらラケットを
吹き飛ばされてしまいそうです。

右手のフォアも強く、とにかく攻撃が強いです。

逆に守備にはまだ課題があるとのことですが、彼女のコーチは
「今は長所を伸ばす。攻撃テニスは、若い時じゃないと身につかない」
と語り、彼女の特徴を伸ばすことを最優先しています。

だからこそ今回のような快挙を成し遂げることが出来たのでしょうね。

 

彼女がテニスを始めたきっかけは?

そんなに強い大坂なおみ選手がテニスを始めたきっかけは
彼女の父親で、彼女自身、小さいころにテニスをやってみた
ところ、自分はテニスが得意だと思ったらしく、
このまま続けることを心に決めました。

今では世界ランク1位をも破る実力者になり、
彼女の父親もあの時テニスを教えていてよかった
と思っているかもしれませんね。

まとめ

テニスの大坂なおみ選手の特徴は、攻撃テニスで、
高所から繰り出されるサーブはなんと時速200km超えです。

テニスを始めたきっかけは、彼女の父親で彼女自身、
自分の才能に気づいたのですね。

デビューから急成長を見せた大坂選手。

今後もしかしたら、世界ランク1位に昇りつめるかもしれません!

 

Sponsored Link

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。