芸能

乃木坂46の福神の意味や由来とは?AKB48の神7との違いが明確!

投稿日:

乃木坂46はAKB48の公式ライバルで現在活躍中ですが、
その中に「福神」というメンバーがいます。

この「福神」とはどういう意味や由来があるのでしょうか?

また、AKB48にも「神7」と呼ばれるメンバーがいますが
何か違いがあるのでしょうか?

早速見ていきましょう。

乃木坂46の「福神」メンバーの意味や由来とは?

乃木坂46のニュースを見ていると
「七福神」「十二福神」「福神メンバー」
というのを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、それだけ聞いても
「福神って、あの七福神?どういうこと?」となりますよね。

ということで、福神について調べてみました。

 

調べた結果、

「福神」とは、
「乃木坂46運営委員会によってシングル発表ごとに選抜され、
表題曲のフォーメーションで前列と中列に位置するメンバー」
のことを指します。

選抜は、乃木坂46メンバーのレッスン成果や公式サイトでの
人気ぶりを参考に総合的に評価して実施されます。

乃木坂46の活動では、この「福神」として選ばれたメンバーが
テレビなどのメディアやキャンペーンなどで主に活動しています。

 

AKB48にも「神7」といって、AKB総選挙の上位7名や初回公演の
観客7名などを指す言葉がありますが、「福神」は運営によって
正式発表されているという点で「神7」とは異なります。

 

やはり多くのメンバーがいるため、その中から特に活動するに
相応しいメンバーが選ばれるのですね。

AKB48もそうですが、この中心メンバーを選抜するシステムは、
少し残酷だなと思わずにはいられませんが、福神に選ばれた
メンバーはグループの顔として活動する責任がのしかかって
来るので、どっちが良いのか、と言われたら個人次第ということになりますね。

 

では、主要メンバーが「福神」と呼ばれている由来は何なのでしょうか?

 

これには正式な理由に関する情報が見つかりませんでしたが、

おそらく「乃木坂46」というグループ名が漢字で和風なので、
縁起物の神様とされる「七福神」に由来しているのだと考えられます。

 

実際に初期の福神メンバーは7人だったため「七福神」とも呼ばれていました。

しかし、4枚目シングルからは
「八福神」「五福神」「十福神」「十一福神」「十二福神」
と呼び名が変わっていることから、もともとの由来が見えにくくなっています。

 

どうして福神メンバーの数が7人から変化したのかは分かりませんが
運営で「主要メンバーであれば、特に7人にこだわる必要はないんじゃない?」
という話があったのかもしれませんね。

 

まとめ

乃木坂46の「福神」の意味は、
「乃木坂46運営委員会によってシングル発表ごとに選抜され、
表題曲のフォーメーションで前列と中列に位置するメンバー」のことで

由来は、おそらく「縁起物の神様とされる『七福神』」からと考えられます。

やっぱりアイドルとして、福神に選ばれたメンバーは、
グループの顔として活動できるため嬉しいことと思います。

今後もチームを引っ張っていくメンバーとして頑張ってください!

 

Sponsored Link

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。