知っトク

太陽フレアの人体影響やその他の影響と原因は?名前の由来も気になる

投稿日:

2017年9月8日に大規模な太陽フレアが発生しました!

太陽フレアって中学校の理科の授業で習ったっきり
忘れていましたが、実際に過去に事故を引き起こしたこと
のあるれっきとした自然災害なんですよね。

太陽フレアはどんなものなのか、そして人体影響はないのか、ご紹介します。

太陽フレアとは?

太陽フレアは、太陽で発生する爆発現象のことをいいます。

別名:太陽面爆発ともいわれています。

普段の私たちの日常生活では特に影響がないため、
全く気にしていませんが、小さい規模のものは、
一日に3回も発生しています。

特に、太陽活動領域と呼ばれる太陽の黒点付近で発生することが多いです。

しかし、なぜ爆発なのに、通称「太陽フレア」と呼ぶのでしょうか?

実は、フレアとは、英語で「火炎」を意味しますが、
天文学用語では、フレアは恒星で発生する巨大な爆発現象
のことをいいます。

だから太陽フレアが通常呼ばれる名前になっているのですね。

太陽フレアの影響

このフレア、爆発だけで済めば良いのですが、爆発と同時に
たくさんのX線やガンマ線、高エネルギー荷電粒子を発生させます。

これらが地球上に到達すると、通信機器や衛星の稼働に影響
を及ぼしたり、磁気嵐、オーロラを発生させたりします。

 

今や世界中どこでも通信機器が使われていますよね。

スマホやカーナビ、飛行機の通信機器などに障害が生じてしまう
可能性がもしかしたらあるかもしれません。

これは、世界中を大パニックに陥れる可能性もあって恐ろしいですね。

もし通信機器が使えなくなっても焦らず落ち着いて対処するようにしましょう。

 

そして、最も気になるのが、人体影響です。

太陽フレアによって、立っていられなくなったり、
精神的に落ち着かなくなったりすることは無いのか、
とかいろいろと悪い想像をしてしまいますが、

結論から言えば、人体への影響はありません。

X線があって被ばくしてしまうのでは、と不安に駆られるかも
しれませんが、人体に悪影響を及ぼすレベルのものではないと
いうことですね。

そもそも、日常的にX線は地球上に降り注いでいますし、
健康に関しては気にすることはありません。

それよりも通信機器に異常が出る可能性が高いので、
こちらに十分注意しましょう。

 

まとめ

太陽フレアとは、太陽表面で発生する爆発のことで、
発生する電磁波から通信機器等に障害を及ぼす可能性
がありますが、人体影響がみられるほどではありません。

太陽フレアが通信機器に影響を与えても、
パニックにならず、冷静に対処しましょう。

 

Sponsored Link

-知っトク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。