芸能

出川哲朗の復帰はいつ?胆管炎の原因や症状と治療期間は?症状がキツイ

投稿日:

タレントの出川哲朗さんが胆管炎で入院していると発覚しました。

彼を襲った胆管炎とは何なのでしょうか?

その原因や症状と治療期間について見ていきましょう。

出川哲朗を襲った胆管炎とは?

胆管とは、肝臓で作られる胆汁を運ぶ管のことで、
胆汁を蓄える胆のうと肝臓、十二指腸を繋げる役割を果たしています。

この胆管が炎症を起こしてしまうのが胆管炎と呼ばれています。

もし胆のうが炎症を起こしたら、胆のう炎ということになります。

 

胆管炎の原因や症状は?

では、なぜ胆管炎になってしまうのか、

その原因は細菌感染です。

 

患者さんの9割の方は感染の前に胆石が胆管を
詰まらせてしまい、そこに細菌が感染するという流れで
胆管炎が発生しています。

 

出川さんの胆管に胆石があったのかは分かりませんが、
可能性としては十分に考えられるでしょうね。

 

胆管炎の主な症状としては、

食後、お腹の上の部分に痛み
が走り、吐き気や悪寒、発熱といったものが現れます。

この痛みはお腹にとどまらず、肩や背中まで痛くなることもあります。

それでも特徴的なのがお腹の上の部分の痛みで、
右側を触ると強い痛みを感じます。

さらに、体に黄疸を発生させることもあります。

 

食事を楽しんだ後に痛みに苦しむなんて、かなり辛いですよね。

このしかも上半身に全体的な痛みが走るなんて私だったら、耐えられません。

この治療方法と治療期間はどうなっているのでしょうか?

胆管炎の治療方法と治療期間は?

治療方法としては

症状が軽い場合は、点滴で水分と電解質を摂取し、食事はしません。
それと同時に抗生剤と鎮痛剤の投与も実施されます。

胆石があれば、症状が治まった後、手術にて胆石を取り除きます。

炎症が強い場合は、手術にて胆のうを取り除くこともあります。

 

治療期間は具体的には決まっていませんが

細菌感染している箇所が制御されれば
抗生剤の投与は4~7日間が推奨されています。

しかし、もし細菌が「グラム陽性菌」という腸球菌による
菌血症の場合は、最低2週間以上の投与が推奨されています。

出川哲朗さんの復帰時期はいつ?

となると、出川さんが復帰してくる時期はおそらく、
治療後の休息も含めて考えると、

 

早くても2017年の10月中旬ではないでしょうか?

 

これまでイッテQやその他のバラエティー番組で
多くの無理難題ともいえる体験をしてきた出川さん
の体に結構負荷がかかっていたのかもしれません。

しかし、そんな体験を乗り越えてきた彼なら、今回の胆管炎も
乗り越えて、何事もなかったかのように笑って帰ってくるでしょう。

彼をまたバラエティーで見ることを楽しみに待ってます!

 

まとめ

出川哲朗さんの復帰の時期、胆管炎の原因と症状、
治療期間についてご紹介しました。

人生何があるか予測できませんね。

しかし、出川さんならすぐに舞い戻ってくることを待ち望んでいます!

Sponsored Link

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。