知っトク

スイス氷河雪崩の原因や影響は?日本の行事を無くし、東京も無くなる?

投稿日:

スイス南部でセラックと呼ばれる巨大な氷塔が崩壊寸前とのことです。

近くの村民222人は避難できたようですので一安心です。

しかし、この氷河が雪崩となることによる
私たちへの影響はどんなものがあるのでしょうか?

氷河雪崩の影響

氷河が融解して、雪崩となってしまうのは、やはりずっと
言われ続けている地球温暖化の影響が高いと思います。

今回のスイスの山でも雪の量が減少したり、氷河が解けて
しまったりと、私たちの身近では分かりにくいですが、
かなり深刻な問題ですよね。

氷河が解けることによる影響と言えば、

 

やはり海面上昇です。

 

グリーンランドや南極でも毎日のように
大量の氷河が融解しているといいます。

では、海面上昇が起こったときの私たちの
身の回りへの影響は何があるのでしょうか?

海面上昇の影響

まず、海抜の低い国々で多大な被害が出ます。

例えば、フィジー諸島共和国やマーシャル諸島共和国、
南太平洋のツバルやキリバス共和国といった国の陸地
が水没すると言われています。

特に、ツバルは海抜が最大5mと低いため、今後、
海面が上昇すると、国の存在自体が危険な状態になってしまいます。

現状でも、これらの国では、高潮の被害が大きくなっていて、
潮が満ちる時間帯には海水が住宅や道路に入り込んでしまっています。

そして、入り込んだ海水が田畑や井戸に影響を及ぼし、
農作物が育たななかったり、飲み水が塩水となって飲めなく
なったりと、生命の危機に脅かされています。

 

これだけでも本当に大変なことだと分かります。

そして、海面上昇は、日本でも全く他人事の話ではありません。

 

仮に、海面が1m上昇したとすると日本全体の砂浜が
9割以上失われると予測されていて、都市部が水没する恐れもあります。

東京都内に関しては、東部エリアにおいて影響を受けると言われています。

さらに、そこに生息している生物の産卵や子育て、
またそこを餌を求めてやってくる渡り鳥にまでも
影響が出る可能性があります。

そうなってしまっては、私たちが夏の恒例行事として
行っている海水浴どころではなくなります。

日本の生物の生態系までも大きく変えてしまう
可能性が高く、本当に恐ろしいです。

そうしたことを防ぐためにも、日ごろから、地球温暖化の影響
となる二酸化炭素排出の原因となる車や冷房の使い過ぎなどに
関して今一度見直す必要があります。

日本が沈んで大変なことになる前に行動したいですね。

 

まとめ

スイスの氷河雪崩が発生することによる海面上昇
で海抜の低い国々や日本に多大な被害が出ることが予測されます。

氷河が流れてくるとなると、村もひとたまりもありませんよね。

被害が甚大にならないことを祈りたいですし、
これをもって私たちの行動も地球温暖化対策へと乗り出していきましょう。

Sponsored Link

-知っトク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。