歌詞の意味・思い 音楽

Kaco「クリームソーダ」歌詞の意味や思いは?全力でハジける恋愛ソング?

投稿日:2017年9月14日 更新日:

シンガーソングライターKacoの2ndアルバム「身じたく」
に収録されている「クリームソーダ」の歌詞についての個人的解釈を書きます。

Kaco「クリームソーダ」歌詞の意味や思いは?

Kaco「身じたく」のトレーラー

 

まだ歌詞情報はありませんので、耳コピです。

歌詞情報が得られ次第、随時更新します。

明日は君色に染めるの

夏が来たら夏が来たら
会いたくなる幾度となく

長い髪をまとめたら
口づけをしてね

 

 

クリームソーダといったら…夏!というイメージですよね。

本曲はそのイメージから遠回りに夏を表現している
青春の恋愛ソングではないかと思います。

「明日は君色に染める」という言葉で明日はデートだと
いうことが分かりますが、なんだか高校生のカップルに
当てはまりそうな、可愛らしい表現ですよね。

夏が来るたびに会いたくなったり、髪をまとめてキスを
せがむあたり、恋する乙女な感情が生き生きと伝わってくるようです。

 

女性の積極的な恋する気持ちがクリームソーダの緑の鮮やかさ
や炭酸のシュワっと弾ける活発さ、そしてその上に乗っかる
真っ白で甘いアイスクリームで全体を通して表現されています。

こういう元気いっぱいの曲、個人的に嫌いじゃないです。笑

こっちまで元気がもらえますしね!

Kacoのアルバム「身じたく」とツアーの詳細

今回紹介した曲のアルバムとKacoのツアー情報は次のようになっています。

Kaco「身じたく」の発売日は2017年10月18日です。

Kaco「身じたく」収録曲

01. あお
02. クリームソーダ
03. スレートグレー
04. ラピート
05. 大器晩成
06. ありふれた恋

Kaco「『身じたく』release tour 2017」

2017年10月20日(金)京都府 京都ROOTER×2
2017年10月21日(土)大阪府 心斎橋FANJ
2017年10月22日(日)愛知県 sunset BLUE
2017年11月3日(金・祝)宮城県 Cafe de Lucille
2017年11月29日(水)神奈川県 MOTION BLUE YOKOHAMA(※ワンマン公演)
2017年12月8日(金)福岡県 小倉FUSE
2017年12月10日(日)愛媛県 松山キティホール

 

まとめ

Kaco「クリームソーダ」の歌詞について個人的に解釈してみました。

クリームソーダって普段は考えていませんでしたが、
炭酸ジュースの上にアイスが乗っかっていて贅沢な
飲み物だな、と今更ながら思いました。笑

Sponsored Link

-歌詞の意味・思い, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。