歌詞の意味・思い 音楽

忘れらんねえよ「花火」歌詞の意味や思いは?人生で一番大きなテーマが

投稿日:2017年9月18日 更新日:

忘れらんねえよの新アルバム「僕にできることはないかな」
に収録される「花火」の歌詞の意味や思いを個人的な解釈で書きます。

Sponsored Link

忘れらんねえよ「花火」のMV

高校生と思われる二人の男女の学生が登場するMV。

男性はピアノを一生懸命に弾いている姿、
女性は油絵を笑いながら楽しそうに描いている姿
が映し出されています。

そんな中、突然2人の周りの床からたくさんの花火が出てきます。

そして、二人が音楽室、美術室それぞれから飛び出して、
体育館へ行くと花火の光に囲まれながら歌う「忘れらんねえよ」がそこに。

しかし高校生二人には見えていないようで体育館の中で
輝く花火の光に笑顔で見とれています。

そのまま花火が消えるまで見とれていた二人は、
花火が消えた後、お互いに見つめている、そんな
状態のまま映像が終わります。

 

なんだか非日常な雰囲気に包まれたMVですね。

「忘れらんねえよ」はこの歌を通してどういうことを
表現したかったのでしょうか。

柴田隆浩さんが次のようにコメントしています。

 

柴田隆浩さんのコメント

「僕が歌をうたう理由。
人生で一番大きなそのテーマを歌にしました。

今なら、それに向き合って、
ちゃんと表現できる気がしたから」

柴田隆浩さんが歌の世界に入った理由そのものが表現された「花火」。

ここには彼の今までの思いが詰まった大事な歌となっています。

Sponsored Link

忘れらんねえよ「花火」歌詞の意味や思いは?

遠くで花火の音が聴こえた時に 胸が苦しくなって
きらめく夏の夜の物語から 僕だけ取り残された気持ちになったんだ
どっか遠く逃げたくて足を進めるけれど
どこ行けばいいかなんて分からないんだよ

そうさ 君が笑ってる時に 誰かと愛し合ってる時に
僕は夢に向かい ひとり進み続けるのさ
こんな僕にしか行けない場所があるんだ

いつか 僕の歌った歌を 君が悲しみに沈む夜
ひとり口ずさみ 涙流してくれたなら
そんな夢みたいなことを考えて 誰もいない夜の道をひとり歩いた

それでも花火が見たくなって 顔上げたら隣に浴衣の君がいて
夜空がパッときらめくたびに その横顔が美しく照らされた
そんなこと想像して気持ち悪いなって思う
強くなれよ そう自分に言い聞かせたんだ

そうさ ひとり立ち止まってると 後悔とか寂しさとか
襲い掛かってきて うずくまってしまうから
ただ前に足を投げるようにして歩くんだ

いつか 暗闇の中にいる 君の涙に濡れた頬を
美しく照らす 花火みたいになれたなら
一瞬で消えていい 遠くにいても気付けるくらいの花火になれたら

遥か彼方に見える光 音もなんにも聴こえなくて
思い浮かぶのは 君の笑った顔さ
どこに行っても僕は君のことが好きなんだ

そうさ 君が泣いてる時に 助けを求めてる時に
僕は君のそば いることができないから
そんな僕にでもできること見つけたいんだ

いつか 僕の歌った歌を 君が悲しみに沈む夜
ひとり口ずさみ 立ち上がってくれたなら
そんな夢みたいなことを信じて 花火を背にして 僕はひとり歩いた

ひとり歩いた

なんだか全体的に強い決意、思いとすこしの切なさを感じる歌詞です。

私のイメージとしては、一人の男性、この歌では少年でしょうか。

この少年がひとりの女性に好きな気持ちを持っていながらも、
なかなかその思いを伝えられない、

それでも自分が何か彼女のためになるものを提供したい、
彼女を支えられるものになりたいという強い思いが伝わってきます。

 

ここでは、少年が自分のことを「花火」に例えた描写も見られ、
一瞬だけでも夜空や周りの人を明るく照らす花火に憧れを抱いているのでしょう。

最後には「ひとり歩いた」という少し切ない描写がありますが、
ここから切なさの他にもう一つ、少年の強い決意を感じて取れます。

きっと彼なら自分の思いをどうにか形にして、
彼女に伝えられるのではないかな、と勝手にストーリーを想像しました。笑

 

花火の一瞬の間にある輝きの強さと、瞬く間に
消えてしまう儚さを同時に織り交ぜた本曲は
いろいろと想像を膨らませてくれますね。

 

忘れらんねえよ「僕にできることはないかな」の詳細

発売日:2017年9月20日

忘れらんねえよ「僕にできることはないかな」収録曲

01. 花火
02. 新・俺よ届け
03. 喝采
04. 氏ね氏ね氏ね
05. 明日晴れるといいな
06. いいひとどまり
07. いいから早よ布団から出て働け俺
08. 時間がないっす
09. おつかれダーリン
10. スマートなんかなりたくない
11. 東京
12. 明日とかどうでもいい

 

まとめ

忘れらんねえよ「花火」の歌詞の意味や思いを個人的に解釈してみました。

花火と少年の描写に、深く考えさせられる歌です。

 

Sponsored Link

-歌詞の意味・思い, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映画「先生!」の主題歌はスピッツの「歌ウサギ」!歌に込められた思いとは?

  2017年10月28日に公開される映画「先生!」 の主題歌が今年結成から30年を迎えるスピッツの新曲「歌ウサギ」に決定しました。 「先生!」は河原和音先生によるマンガを原作とし、 高校2 …

柴田淳「両片思い」歌詞の意味や解釈は?「私は幸せ」の意味も気になる

柴田淳さんの新アルバム「私は幸せ」が2014年12月発売 の「バビルサの牙」以来、2年8ヶ月の時を経て登場します。 このアルバムには、この空白の期間の彼女の思い がつまっているとのことです。 今回は、 …

Kaco「クリームソーダ」歌詞の意味や思いは?全力でハジける恋愛ソング?

シンガーソングライターKacoの2ndアルバム「身じたく」 に収録されている「クリームソーダ」の歌詞についての個人的解釈を書きます。 Sponsored Link Kaco「クリームソーダ」歌詞の意味 …

Perfume「If you wanna」の歌詞の意味や思いとは?恋愛心が絡んでる?

2017年のPerfumeの新曲「If you wanna」が Ora2のCMで採用されていますね! なんだか今までのPerfumeの曲とはまた異なった リズムとシンプルな歌詞が特徴的ですが 歌詞の英 …

岡村靖幸「忘らんないよ」歌詞の意味や思いとは?欽ちゃんはヒーロー

萩本欽一さんのドキュメンタリー映画 「We Love Television?」の主題歌として 岡村靖幸さんによって新たに作成された「忘らんないよ」 の歌に込められた思いや歌詞の意味はどのようなものなの …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。