エンタメ

青いハチ「ブルービー」のいる場所はどこ?見れる時期と幸せ運ぶ理由も

投稿日:

ブルービーと呼ばれる青い蜂(ハチ)を見たら
「幸せを運ぶ」、「幸せを呼ぶ」と言われています。

普通のハチなら見たいとは思いませんが、幸せになれる
なら見たいと思えるのが不思議ですよね。

ではいったいどこで見ることができるのでしょうか?
生態や見られる時期なども一緒にご紹介します。

Sponsored Link

青いハチ「ブルービー」とは?

まず、ブルービーについてご紹介します。

名前: ナミルリモンハナバチ
分類: ハチ目・ミツバチ科
体長: オス10~13mm、メス11~14mm
食性: ランタナ、マリーゴールド、センダングサ、
ヒソップ、ラベンダーセイジ
分布: 日本(本州・四国・九州・大隅諸島)、台湾、
東南アジア、中国、朝鮮半島、極東ロシア

 

このブルービーは、その名の通り、体の模様が
青と黒の縞模様となっているのが特徴的です。

実はこのハチ、ミツバチなのですが、自らの巣を作らない
というなんとも変わった生態の持ち主。

ではどうするのかというと、ケブカハナバチ類の巣に
居候…もとい「労働寄生」しています。

 

また、自ら蜜や花粉を集めることもしません。

まったく、働きもせずに居候して自由気ままに暮らしている
と聞くとハチの世界のニートなのか、とツッコみたくなりますが、

現在日本では絶滅危惧種と認定されているため、
とにかくなかなか見ることができない希少なハチなんです。

その希少性から「幸せを呼ぶ青いハチ」とも言われています。

 

確かに青色の鮮やかなハチを見ることが出来たら
幸せを呼ぶと聞いても納得できます。

黄色いハチだったらお花畑に行けば見れますが、
青いハチは全く見ることが出来ないどころか、
話を聞くまで存在しているとすら思いませんでした。

しかし、ハチはハチですので、観察するときには
近寄りたいけど近寄りがたくて、もどかしいっ!
ってなりそうですね。笑

 

ちなみに、ブルービーが見られる時期は、その年の気候や場所
によって異なりますが、大体6月中旬~11月初旬までの間に
見ることができます。

Sponsored Link

青いハチ「ブルービー」が見られる場所は?

ブルービーが見られる場所はかなり限られていますが、
以下の場所での生息が確認されています。

 

・モネの庭 マルモッタン

・南阿蘇ビジターセンター

・葉祥明阿蘇高原絵本美術館

・ダマスクの風

 

主に四国や九州といったところの暖かい地方で
安定して見られるようですね。

見に行かれる際は、事前にそれぞれの場所に電話でブルービー
が観察できるかどうか確認してから行くことをオススメします。

せっかく行ったのに見られなかった…
となるのは悲しすぎますからね。

しかし、もし見られなかったとしても、それでこそ幸運を呼ぶ
と言われている青いハチなのかもしれませんね。

 

まとめ

幸せを呼ぶといわれている青いハチ「ブルービー」
の生態や見られる場所についてご紹介しました。

青いハチなんて、滅多に見られるものではないので、
家族や友人を連れてピクニック気分で見に行って
みてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ペコジャニの放送地域(エリア)の詳細は?いつから放送開始されるの?

これまで特番だった「ペコジャニ∞!」が 関ジャニ∞の4本目レギュラー番組となることが決定しました。 嵐に続き、関ジャニ∞の勢いは衰えることを知りませんね。 気になる放送地域やいつから放送が開始されるの …

こじらせナイト最終回で雨宮まみさんの話を見逃したけど何が話された?

バラエティー番組「久保みねヒャダ こじらせナイト」 が2017年9月23日に最終回を迎えました。 そんな中、最後の最後で雨宮まみさんの話が話題になっています。 彼女は一体どんな方だったのでしょうか? …

ハガレンの2017年イベントが熱い!マンガ・アニメ・実写映画まで

ハガレンこと鋼の錬金術師といえば、2001年から2010年まで月刊少年ガンガンにされた漫画ですが、今年2017年はハガレンの年と言っても過言ではないほどハガレンが動きを見せています。 本作品のファンの …

【画像】足立梨花があの花「めんま」コスプレをめざましで披露!あの花も復習!

めざましテレビにて足立梨花さん(あだっちぃー)の「めんま」コスプレが公開されました。 「めんま」とはアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通称:あの花)」のキャラクターです。 一体彼女のコ …

オリンピックに向けて空飛ぶ車:SkyDrive製作が加速!大企業も支援!

2020年の東京オリンピックに向けて、革新的な技術である 「空飛ぶクルマ:SkyDrive」の開発が進んでいます。 今回の車開発プロジェクトを担っているのは 「CARTIVATOR(カーティベーター) …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。