芸能

藤井萩花がE-girlsを脱退!気になる今後の活動とは?

投稿日:2017年6月5日 更新日:

E-girlsのメンバーが変わり、新たにE.G.familyの1チームとして活動を開始することになりました。

E.G.familyにはE-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属していて、

これまでのE-girlsメンバーはE-girlsの「チーフ・クリエイティブ・マネージャー」となるAyaを除き、E.G.familyに残っています。

今回の新体制は、E-girlsがこれからも輝き続けるためにどうするべきか何度もメンバー19人で話し合い、それぞれの夢を実現させるために構成されました。

これまでのE-girlsが見れなくなるというのは残念ですが、

脱退したメンバーは全く活動をしなくなるということではなく、

E.G.familyの一員として活動するということですので、一安心ですね。

ところで、E-girlsとして中でも大きく注目を集めていた

藤井萩花さんは今後どのように活動していくのでしょうか?

気になったので、調査してみました。

藤井萩花のこれまでと今後は?

彼女は、2歳からモデルとして活動し、3歳からダンスを始めています。

そして2007年にファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルを務め、翌年に卒業しています。

そして、2010年にFlowerのダンスメンバーとなり、2011年にE-girls、2016年に妹である夏恋さんとShuuKaRenを結成しました。

2歳から活動開始ってすごいですよね!私はまだやんちゃしていた頃でダンスなんてとんでもなかったと思います。笑

それにモデルやダンサー、ボーカルとして次々に活動をしていて、すごくアクティブですね。

3つものグループに所属していたら、毎日、スケジュールが忙しくてバタバタだったのではないでしょうか?

そんなスケジュールをこなせるなんて素晴らしいです。きっと大好きなことをしているから続けられていたのだと思います。

 

そんな彼女が今回、E-girlsを脱退するわけですが、

今後は、Flower、ShuuKaRen、そして藤井萩花としての活動に集中するようです。

やはり3つものグループメンバーとして活動するのは、大変だったのだと思います。


脱退の際のメッセージにもこのようにあります。

これまでダンス、歌、モデル、演技と多くの事を経験出来たからこそ限られた時間の中で自分がこれからどのように何を表現して伝えていきたいのか…表現者としての将来の事を現実的に考え、何度も悩み、葛藤してきました。

E-girlsメンバーと今後のE-girlsのあり方について話し合いを重ねる中、自分の可能性を広げることに挑戦するためにも変化、進化していくことは自分にとって凄く大事な事だと感じ、このタイミングで、Flower、ShuuKaRen、そして藤井萩花としての活動に集中していくことを決断させていただきました。

皆様には突然の発表となり驚かせてしまい申し訳ない気持ちですが、応援してくれる皆様に今まで以上に喜んで頂けるように、私は進化していきたいと思います。

E-girlsとしての彼女を見ることはできなくなりますが、

逆に、今回、脱退して自身の活動に専念することで、より彼女の魅力が引き出されるのではないでしょうか?

ダンスや歌をもっと洗練させて自身のファンを楽しませたいという彼女の思いをとても尊敬します。

今後の彼女の活動がますます楽しみになってきました!

まとめ

幼少の頃から一パフォーマーとしての人生を歩み始めた藤井萩花さんは、

E-girlsを脱退後、E.G.familyに所属しつつ

Flower、ShuuKaRen、そして藤井萩花としての活動により集中するとのことでした。

常に上へ上へと進み続けてやまない彼女をこれからも応援していきたいと思います。

 

Sponsored Link

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。