エンタメ

ハルカゼヤシガイとは?真珠で有名!名前の由来や見れる水族館まで!

投稿日:2017年6月19日 更新日:

2017年6月13日に熊本県の天草近海にて

貝殻の大きさ約30 cm、重さ7.4kgもの巨大な貝が見つかりました!

熊本県天草市の大江港沖の漁師が見つけたその貝の名前は「ハルカゼヤシガイ」

この貝は、なんと今回、国内で初めて確認されたと言われています。

「ハルカゼヤシガイ」って聞きなれない名前ですよね。私は初めて聞きました。

しかも大きさはスイカと同じくらいではないでしょうか?

重さも5kgのお米より重いということで、その異常なまでの重量感が分かります。

今回はそんな話題の「ハルカゼヤシガイ」の詳細について調査してみました。

Sponsored Link

ハルカゼヤシガイとは?

名前:ハルカゼヤシガイ(別名:ヤシガイまたはハルカゼガイ)

英名:Indian voluteまたはbailer shell(学名:Melo melo)

分布:主に東南アジア(台湾、ミャンマー、タイ、マレーシア、南シナ海、フィリピン、インドネシア)

生息地:沿岸部や浅瀬の泥底(水深約20m未満)

食性:他の貝を食べる肉食

大きさ:最大で27.5 cm、一般的には17.5cm


 

ハルカゼヤシガイの学術名はメロメロ(Melo melo)というなんとも可愛い名前が付けられています。

実物はあんなにも大きくて恐怖さえ覚えますけどね。苦笑

ハルカゼヤシガイという名前の由来なのですが、

貝殻の形がヤシの実に似ている

ことからこの名前が付いています。

しかし、なぜ名前に”ハルカゼ”が付いているのかは情報がありませんでした。

個人的な予想では、この貝の貝殻が明るくキレイに光っていて春を思わせるからではないでしょうか?ちょっと無理がありますかね。笑

 

そして最も特徴的なのが何と言ってもその大きさです。

こんなのに海中で出くわしたら驚いて真っ先に逃げ出してしまいそうですよね。(^^;

肉食で他の貝を食べることもこの大きさなら納得できます。

 

そんな威圧感たっぷりのハルカゼヤシガイですが、人間も負けていません。

海外ではこの貝を捕獲して肉を食べますし、綺麗な貝殻は水がめなどに利用されています。

私としては、この化け貝を食べるのはちょっと…と遠慮したいところですが、貝殻は装飾品やオブジェとして活用してみたいです。

お家の中に貝殻を置いていたら、お家の雰囲気が一気に明るくなりそうでいいですよね。(^^)

 

メロパール(真珠)で有名

ハルカゼヤシガイは、食用や装飾品としても使われますが、

一番有名なのがこの貝の中で作られる真珠の”メロパール”です。

その写真がコチラ

まろやかなホワイトをしていて、なんだかキャンディーみたいじゃないですか?笑

この名前はお察しの通り、学名の「メロメロ」から来ています。

 

日本語のメロメロと同じ意味ではないと思いますが、

こんな真珠を見つけたら誰でもメロメロになりますよね。

それもそのはず、この真珠は養殖して生産することができないため、

希少価値が高く、かなりの高値で取引されます。

2010年には、ドバイのオークションでオレンジ色をしたクルミ大のメロパールが

なんと72万2500ドルで落札されました!

1ドルを100円で換算したとしたら、約7300万円という金額です!

 

たった一つの真珠でこれだけの額になるとは…

メロパールがどれだけ貴重なのかが分かります。

今回オークションにかけた人はきっとウハウハだったと思います。

羨ましいですね~。

見られる水族館は?

今回国内初めて見つかったかもしれない「ハルカゼヤシガイ」は現在、

熊本県上天草市松島町の「わくわく海中水族館シードーナツ」で展示されています。

こんなに大きな貝だったら一度は直に見てみたいですよね。

今頃一体どんな心境で過ごしているのでしょうか。

「どこだここはー?」など思ってるかもしれませんね。

貝に気持ちがあるのかどうかはさておいて。笑

 

九州で近くに住んでいたり、興味のある方は

公式サイトから訪れてみてはいかがでしょうか?

「わくわく海中水族館シードーナツ」公式サイト
http://www.amakusapearl.com/

 

ちなみにこの貝、2015年にサンシャイン水族館で開催された

へんないきもの展」で公開されました。

この時期には、まさかハルカゼヤシガイが捕まるとは

想像すらされていなかったでしょうね。

国内で見つかったのは温暖化の影響かとも言われているので、

このまま温暖化が進めばハルカゼヤシガイから「へんないきもの」

という称号が剥奪されるのも時間の問題かもしれません。

まとめ

ハルカゼヤシガイについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

名前は、文字通り「形がヤシの実に似ている」ためでした。

真珠の高価さにも驚きましたね。

今後日本でハルカゼヤシガイがたくさん捕れることになったら、

メロパールの取引が盛んに行われるかも…?

直に見てみたい!という方は水族館まで足を運んでみるのもいいですね!

Sponsored Link

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ポケビとは?かつてのバラエティ「ウリナリ」から人気を得たユニット!

ポケットビスケッツ(POCKET BISCUITS)、略してポケビ。 かつてバラエティで人気を得た音楽ユニットですが、当時からすでに十数年 経ってしまいました。 時の流れは早いもので、あの頃に人気だっ …

福島の桃「あかつき」の名前の由来・理由や特徴は?お祭りが関係?

「月曜から夜更かし」に福島県を代表する桃 「あかつき」が登場します。 「あかつき」ってとても強そうな名前をしていますが、 一体この名前は何に由来するのでしょうか? 今回は、「あかつき」の特徴とともにご …

鬼灯の冷徹2期OP「大!地獄地獄節」のPV、発売日!歌のメンバーはだれ?

鬼灯の冷徹の第2期のOP主題歌 「大!地獄地獄節(だい!じごくじごくぶし)」 の音源がPV解禁されました。 第1期からの第2期を待ち望んで人にとっては、 早くも音源が解禁されてめちゃくちゃ嬉しいですね …

気になるサイリウムの使い方と注意事項をご紹介!

ライブに行ったらアーティストや参加者で一体となって盛り上がりたいですよね。 そんな時にはサイリウムが欠かせません。 サイリウムとは、AKB48や乃木坂46などのライブに行くと 多くの人が手にもって光ら …

宮崎でおなじみ冷や汁の由来は戦争以前の料理?夏バテ対策効果もあり

2017年8月3日のケンミンショーで宮崎県の「冷や汁」が紹介されました。 私が冷や汁って初めて聞いたときは何のことか分かりませんでしたが、 宮崎では逆に全国的に食べられていないことの方が衝撃だったよう …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。