エンタメ

高野智史四段がひふみんを破る!彼のプロまでの経歴が過酷だった?

投稿日:

高野智史四段がひふみんこと加藤一二三九段を破りました。

そのため、今回実施された竜王戦で加藤九段は引退することになりツイッターでも以下のように語っています。

加藤九段は中学生14歳でプロ入りを果たしたというので驚きですよね。

そんな実力者を負かしたのですから、高野四段は最初から相当な実力を持っている

と思われますが、実はプロ入りを果たすまでに8年もの年月がかかっています。

その最中には悩みに苦しむ時期があったり、プロ入りの挑戦に3回失敗してもいます。

今回は、そんな高野四段の過酷と思われるプロまでの道のりについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

プロまでの長い道のり

高野四段が将棋に興味を持ったのはなんと5歳の頃です。

当時、彼のお父さんに教えてもらったのがきっかけで、最初は遊びから、だんだんとNHKの将棋番組を録画して盤上の戦いを勉強することもあったとか。

 

やっぱり自分の才能を引き出す人は、その分野に触れるのが幼稚園の頃などでものすごく早いですよね。

私の5歳の頃なんて、鬼ごっこや砂遊びばっかりやっていたと思いますが。笑

そしてやはりキッカケを与えてくれるのは家族ですよね。

スケート王者の羽生結弦選手も4歳のころからお姉ちゃんと一緒にいたいという理由でスケートを始めたといいますし。

 

話を戻しますと、だんだんと将棋にのめり込んでいった高野さんは小学生の友達と将棋を打っても物足りなく感じ、

そのまま将棋教室の手ごわい相手と将棋を打つようになります。

そして中学2年の時に6級から入った棋士養成機関の「奨励会」ではプレッシャーを受けながらの将棋生活を過ごしていましたが、

ある日、三段の部屋を見に行ったときに感じた威圧感はその比ではなかったそうです。

昇格を目指しながら、そうしたストレスの多い日々を過ごしていた彼は、

勝てる日もあれば、もちろん思うようにいかないときもあり、将棋の世界を選ぶか大学を選ぶかすごく悩んだそうです。

悩んだ結果、中央大法学部に進学することを決めました。これに対して本人は、「基礎から専門分野まで幅広く学べたことがよかった」と語っています。

 

プレッシャーの多い将棋の世界にいながらも、中央大に通るってとても頭がいいですよね。

そのまま大学で専門分野を学ぶ道を選ぶこともできたと思いますが、

それでも奨励会を続けたのは、やはり将棋が好きだという思いが強かったのだと思います。

 

しかし、たとえ好きな将棋の世界でも中々上手くいかず、

中学2年から8年間勉強しながら受けた計3回のプロ挑戦は、全てあとちょっとのところで失敗しました。

そうして迎えた4回目のプロへの挑戦における「第57回三段リーグ戦」の最終日には

過去最大の緊張に見舞われ、キリキリと苦しかったそうです。

 

しかし、対局が始まってからは、落ち着きを取り戻すことができ、見事プロ入りを果たしました。

プロ入りのための対局に勝ったときには、勝ったことが嬉しかったみたいですが、

少し時間が経ってからプロになったという喜びが込み上げてきたと語っています。

 

3回も失敗を経験しているのにも関わらず、さらに挑戦するなんて本当に尊敬します!

そんなに失敗していたら、成功するイメージすら湧かなくて挫折しそうですが、諦めない姿が格好いいです。

その努力も報われて本当に素晴らしいと思います。

まとめ

高野四段のプロ入りまでの道のりについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

「将棋が好き」という気持ちがなければここまでストイックに将棋の世界を歩むことはできませんよね。

8年もの歳月をかけてようやく手にしたプロの称号は今回の加藤九段を破ったことからも一層輝くことでしょう。

今後もどんな活躍をするのか目が離せませんね!

Sponsored Link

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ナナホシキンカメムシのニオイは臭い?にこるんがダレトクで食べたのがすごい!

有吉のダレトク!?で衝撃の企画がありました。 それは、カメムシの一種「ナナホシキンカメムシ」を食べるというもの…。 今回はそんな衝撃的な企画と、ナナホシキンカメムシのニオイについてご紹介します。 Sp …

新しい地図(元スマップ)今後の活動内容は?名前の意味と特典から推測

元SMAP(スマップ)のメンバーが「新しい地図」 という公式ファンサイトを9月22日に公開しました。 メンバーは稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんです。 今回の企画を立ち上げて、彼らは今後、一体ど …

なぜひよっこで有村架純がヒロインに?理由は存在感?原作者の思いとは

2017年の朝ドラで「ひよっこ」が放送されています。 ヒロインには、同じく朝ドラの「あまちゃん」で一気に人気を得た 女優:有村架純さんが選ばれたことで話題となりました。   というのもこれま …

松村邦洋のライザップダイエット方法での心がけや痩せたかった理由は?

まっちゃんの愛称で呼ばれているものまねタレントの 松村邦洋さんが30キロの減量に成功しました。 彼がダイエットをするに至った理由やダイエット方法 で気を付けていたこととは何なのでしょうか? Spons …

【まとめ】つば九郎のちょっとしたコメント集!毒舌からダジャレまで

東京ヤクルトスワローズのマスコットで畜ペンこと「つば九郎」が毒舌や生々しいコメントで、特にネット上で有名ですが、今回もネット民の期待を裏切らない宣言をしました。 それがコチラ 「つばくろうはけっこんし …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。