日常あれこれ

母の平手打ちが愛情深い!子供の飛び出しに安全運転で危機一髪!

投稿日:

車を運転していていつも問題なく同じ道を通っていると、だんだん慣れてきて
ついつい「事故はおこらないだろう」と思ってしまいませんか?

私も同じ道を通っているとき毎日が同じように思えてきて、事故は遠い世界の
ことのように思います。

しかし、事故というのはこうした私たちの心の油断の中に突然起こるもの

みなさんも大丈夫と思って運転していたら突然ヒヤッとした経験はあると思います。

twitterでも同じようにヒヤッとした瞬間を「ブチ@7月16日海水浴出陣!!(@lumpofsugar0922 )」‏ さんがシェアされていました!

Sponsored Link

ヒヤリ危機一髪!

シェアされていたのは、投稿者さんがいつも通り会社から帰っていたときのレコーダーでの映像です。

彼がいつも通っている細い道で、他の車が同時に通れるような広さではありません。

当然、投稿者さんの車が通る時も一台だけ通っていました。

その時、目の前にある踏切の遮断機が降りていたので、減速しようとブレーキに
足をかける準備をしていたところ

突然左側に見える家から自転車に乗った幼稚園児くらいの子供が!

 

危ないっっ!!!

 

と危うく車に衝突してしまう直前に投稿者さんがブレーキをかけて難を逃れられました。

 

その直後、子供の母親が出てきて頭を下げたと思ったら、そのまま一直線に子供の方へ駆け出して

 

平手打ち!!!

 

そのあまりの強さに子供は自転車から落ちて転んでしまいます。

 

一瞬、何が起こったのかが分からなかったと同時に、子供が怪我をしていないか
気になりましたが、子供はすぐに立ち上がり平気な様子です。

もしこんな風に自分が運転しているときに子供が飛び出してきたら本当に心臓が
止まってしまいそうです。(^^;

そうでなくとも血圧と心拍数バクバクで手が震えてしまいますよね。
踏切前で止まる準備をしていたのが幸運だったと思います。

 

また、母親の平手打ちの強さにもビックリしてしまいましたが、これこそ親の愛なんだろうなと思いました。

小さい子供は事の重大さをまだ理解することができないと思いますので、
それを教えてあげるのが親の務めですよね。

おかげで、子供もどれだけ自分が危険なことをしていたのか身をもって知ることができたと思います。

ちなみに、データには音声も入っていて
子供のお母さんが大きい声で「本当にすみません」と誤っていたそうですよ

結果的に、何も大変なことになることがなくて本当に良かったです。

 

気になる危機一髪な動画はコチラです↓

https://twitter.com/lumpofsugar0922/status/880054031925760000

 

まとめ

危うく衝突してしまいそうな危機一髪動画をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

車ってしっかり安全に運転していれば便利な道具ですが、それを誤って使って
しまうと危険なものへと変貌してしまいます。

今回の動画を教訓に、私たちのより一層の安全運転に繋げていきましょう!

Sponsored Link

-日常あれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

1個で2個分!?黄身が2つの二黄卵がすごすぎる!

朝から一気に目が覚めてしまう驚きの光景の写真がTwitterで公開されています。   それがコチラ なんだ卵か…と思ったら、なんと全ての卵に黄身が2つあります!!   投稿されたの …

ふんにゃー!クッションから抜け出せない子猫がかわいすぎる!

子猫ってかわいいですよね。 ちっちゃくて、フワフワしていて、不意にピクッと動いたり、 猫じゃらしを目の前にちらつかせたら短い足で懸命に猫パンチを繰り出したりして、 ワシャワシャしたくなるほど可愛いです …

漫画の手の描き方には「円」を使う!万能で画期的な方法がここに!

日本人にとっては、もはや日常生活の一部と言っていいほど浸透している漫画。 現代人で漫画を読んだことがないという人はほとんどいないですよね。   それほどたくさんの絵に囲まれた生活をしていたら …

怖っ!!畑の番人「カラス除け」が人をも遠ざけてしまいそう…

最近は日本でのテクノロジー発展が著しく 畑の存在感は昔に増して減少していると思います。 そんな中でも、ひときわ目を引く畑がありました!   畑には、昔からカラスが農作物を食べて しまわないよ …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。