グルメ

ケンミンショーでクリームボックスを紹介!福島で定番お菓子の由来は?

投稿日:

皆さんは「クリームボックス」と聞いて何を思い浮かべますか?

私が初めて聞いたときに真っ先に浮かんだのはクリームに満たされた箱です。笑
そのままですみません。(^^;

そんな夢のような名前の食べ物がケンミンショーで紹介されていましたので調べてみましたよ!

クリームボックスとは?

実際は何なのかというと、福島県郡山市のローカルスイーツのことなんです!

その愛くるしい姿の写真がコチラ!

う~ん、美味しそう!

白いミルククリームが分厚い食パンの上にボリューミーに乗っけられて
いて、きっと食べたら口いっぱいにクリームの風味が広がるんでしょうね

ああ、想像しただけで、よだれが出てきます。(*´ω`)

 

郡山市ではパン屋はもちろんのこと、スーパーやコンビニ、学校でも販売されて
いるため、郡山市民なら知らない人はいないほど!

そして値段も100円程度とお安い!

それらが原因といっていいのか分かりませんが、郡山出身の人はクリームボックス
が全国で知られていると思っている人が多く

県外に出てみて初めてクリームボックスが郡山市のお菓子だと発覚するみたいです。

確かに、今や5分歩けばコンビニを見つけることのできる時代だけあって、
どこでもクリームボックスが買えるとなれば

全国レベルで知られていると思っても不思議ではありませんね。

 

ところで、こんな美味しそうなスイーツをいったい誰が、いつ思いついたのか気になりませんか?

クリームボックスの起源や由来

みなさんはクリームボックスがいつからあると思いますか?

……

……

………答えは出ましたか?

 

実は、1976年に市内で創業した「ロミオ」というパン屋さんが駅前で販売を
始めたのが起源とされています。

なんとクリームボックスには、すでに40年もの歴史があるんですね!!
これまで生きてきて、こんなに美味しそうなスイーツを知らなかったなんて、不覚…。( ゚Д゚)

 

誰がアイデアを思いついて作られたのかは分かりませんが、

アーモンドクリームからアーモンドを抜いて、食パンに塗って食べてみたところ
めちゃくちゃ美味しかった

という出来事に由来して商品化に結びつきました。

そして若い女性を中心に徐々に人気を得て、郡山市のローカルスイーツになったんです。

 

アーモンドをどうやって抜いたんだろう、という疑問はさておき、当時アイデア
が思い浮かんだ人は、ここまでブレイクするとは思わなかったでしょうね!

キッカケは案外身近にあるというのを深く考えさせられます。

まとめ

ケンミンショーで紹介された「クリームボックス」は福島県郡山市で40年もの間
愛されているスイーツで、

由来は「アーモンドクリームからアーモンドを抜いて、食パンに塗って食べてみた」ことでした。

しかし、見れば見るほどフワフワのクリームが美味しそう…。(*´ω`)

生きてる間に絶対に一度は食べてみたいです!

Sponsored Link

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。