歌詞の意味・思い 音楽

キミスイの主題歌himawari(ひまわり)に込められた意味や思いとは?

投稿日:2017年7月1日 更新日:

7月28日に公開予定の「キミスイ」で同じみの映画「君の膵臓をたべたい」
主題歌「himawari」(Mr. Children)の歌詞の一部が公開されました

これはキミスイの予告動画2の解禁とともに公開されたもので、ひまわりの写真と「himawari」の歌詞が入った映画ポスターも作成されましたよ。

これまでのキミスイのイメージといえば、原作の表紙にも使われた「桜」でしたが
ひまわりに変わったことでガラッとイメージが変わりました。

しかし、なぜMr. Childrenは原作と同じ花を使って「sakura」という歌を
作らなかったのでしょうか?

理由についてのMr. Childrenのコメントはありませんでしたが、気になったので
歌詞から考察してみました。

 

Sponsored Link

キミスイのあらすじ

はじめに、「キミスイ」のあらすじについてご紹介します。

主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。

それは「僕」のクラスメイトである山内桜良 (やまうち さくら) が綴っていた
秘密の日記帳であり

彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていた。

「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良
の病気を知る人物となる。

上記のような二人の思いがけないキッカケから二人の日々が進み始めます。

というところから何となくストーリーが掴めるのではないでしょうか?

 

それでは歌詞を見ていきましょう。

「himawari」に込められた意味や思いとは?

ポスターに掲載されている歌詞がコチラです。

「himawari」の歌詞(一部)

優しさの死に化粧で 笑ってるように見せてる

君の覚悟が分かりすぎるから 僕はそっと手を振るだけ

 

「ありがとう」も「さよなら」も 僕らにはもういらない

「全部嘘だよ」そう言って笑う君を まだ期待してるから

 

いつも 透き通るほど真っ直ぐに 明日へ漕ぎだす君がいる

眩しくて 綺麗で 苦しくなる

 

暗がりで咲いてるひまわり 嵐が去ったあとの陽だまり

そんな君に僕は恋してた

いかがでしょうか?

 

個人的には、すでに自分の近くから去ってしまった一人の女性のことを
思い出している男性の心情を表しているとても切ない歌詞のように思いました。

 

「自分はすぐに死んでしまう」

 

そんな現実が待ち受けているにも関わらず、いつも真っ直ぐに自分を曲げること
なく生きている、そんな彼女がとても輝いて見える

だからこそ、もうすぐその輝きを失ってしまうことがとても辛く、苦しく、愛おしい。

そんな気持ちが伝わってきます。

 

そして「暗がりで咲いてるひまわり 嵐が去ったあとの陽だまり」という表現…。

どちらも「暗がり」や「嵐」といった辛く大変な状況に反して
「ひまわり」「陽だまり」といった明るいイメージを連想させる言葉が使われています。

 

このように対称的なものを連ねることによって、

「確実に迫りつつある死」というものに直面しながらも、明るく懸命に生きている
彼女のことを表現しているのだと思います。

それと同時に「ひまわり」「陽だまり」で韻を踏んでいるのも分かりますね。

Sponsored Link

 

これらから考えると、Mr. Childrenがひまわりを歌に取り入れたのには、

死に直面しながらもなお明るく懸命に生きている女性を「ひまわり」で表現したかった

からではないか、と思います。

 

 桜井和寿(Mr.Children)さんのコメント 

この物語の中にある苦しい程の美しさ、強さ、優しさ、残酷さ

それらを包み込みながらも

更に拡がりを持って押し出していける、

そんな音を探して探して、やっとのこと辿り着いた曲は、

自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。

この映画に、物語に感謝です。

 

この歌を聴いただけで目に涙が溜まってしまいました。

純粋に人が人を思う気持ちって本当に美しくて、儚いものだなと改めて感じます。

 

「himawari」が公開された予告動画はコチラ

 

Mr.Children「himawari」詳細

収録曲

01. himawari
02. メインストリートに行こう ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
03. PIANO MAN ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
04. 跳べ ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
05. 終わりなき旅 ( 2017.4.23 YOKOHAMA )
06. 忙しい僕ら


himawari [ Mr.Children ]

 

まとめ

キミスイの主題歌「himawari」をに込められた思いは、

「死に直面しながらも明るく生きる女性を表現したかったから」

と考察してみましたが、いかがでしょうか?

この歌を聴いただけでも泣いてしまいそうなのに、映画を見た後に聴いたら
泣いてしまうこと間違いないですが、それでも見に行きたい作品の一つです。

Sponsored Link

-歌詞の意味・思い, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ReNのループステーションとは?使い方も紹介!多様な演奏が可能に!

「一人多重演奏」なんだかアニメや漫画に出てくる技のような 演奏をするシンガーソングライターのReNさんが使う ループステーションとは一体何なのでしょうか? その使い方と合わせてご紹介します。 Spon …

KANA-BOON「NAMiDA(涙)」の試聴会はいつどこで開催?公開収録も

NARUTOシリーズのOPを担当していることで有名な KANA-BOONがいよいよ新アルバムをリリースしますね! 前回のアルバムリリースから1年以上の経っているので、 待ち望んでいたファンにとっては嬉 …

KANA-BOON「涙」歌詞の意味や思いは?失恋への純粋な思いが溢れ出る

KANA-BOONの新アルバム「NAMiDA」に収録されている 「涙」の歌詞の意味や思いについて個人的に解釈して書いてみます。 Sponsored Link KANA-BOON「涙」歌詞の意味や思いは …

西野カナが2017年新曲Girlsで髪型をチェンジした理由はゲーム?

西野カナさんといえば、日本の女性の心を表現した歌で有名ですが、そんな彼女が2017年の7月26日にリリースされる31枚目シングル「Girls」のジャケット写真を公開しました。 今回は、バッサリと30c …

セカオワ新曲「Rain」が「メアリと魔女の花」の主題歌に!コンセプトや発売日は?

セカオワこと大人気アーティストグループ「SEKAI NO OWARI」の新曲「Rain(レイン)」が2017年7月8日から公開される映画「メアリと魔女の花」の主題歌に選ばれたことが発表されました。 事 …

プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。