イベント

七夕プロジェクト2017がLINEで開催!使い方や特徴、イベントを紹介

投稿日:2017年7月2日 更新日:

日本の七夕を盛り上げようと、最近では
スマホを活かした七夕プロジェクトが増えてますね。

「タナバタリウム」についてはコチラをどうぞ↓

2016年に引き続き、2017年もLINEが七夕プロジェクトを開催していますよ!

開催期間は、

2017年6月26日(月)~8月28日(月)

で誰でもスマホがあればすぐに参加できます。

 

コラボイベントもしていて熱く盛り上がってますよ~!

ということで今回はLINEの七夕プロジェクト2017についてご紹介します。

七夕プロジェクト2017とは?

七夕プロジェクト2017のコンセプトは以下の通りです。

日本中のみんなの願いを集め、つなぎ、
大切に保管していきます。
それはきっと、未来を照らす
道標になっていくでしょう。
あなたも、願いをとどけてみませんか。

七夕って保育園や幼稚園では盛り上がっていましたが、年を取るにつれて、
あんまりお祝いすることのないイベントとなってしまってるんですよね~。(^^;

なんだか参加するのが気恥ずかしいというか。

しかし、今回のプロジェクトはスマホがあれば気軽に参加できますし、自分だけ
「デジタル短冊」動画を作ることができちゃいます!

七夕から少しご無沙汰だな、という方も使ってみてはいかがでしょうか?

3分で作れちゃいますよ♪

 

使い方

それでは、一体どうやって使うのでしょうか?

使い方は、たった4ステップと、いたって簡単です。

1. 願い事の種類を以下の中から選びます。

・欲しいもの
・世の中のこと
・今達成したい目標
・家族のこと
・将来の夢
・大好きな人のこと

2. 願い事を50字以下(絵文字、スタンプ不可)で書きます。

3. ニックネームを10字以下(絵文字、スタンプ不可)で書きます。

4. 短冊ムービーの種類を以下の中から選びます。

・オーロラ
・花火
・天の川
・流星

 

4つの手順が完了すると、早ければ、ものの数秒でオリジナル短冊ムービーの完成です!

 

動画ページに飛んで、再生ボタンをおすと、

自分の願い、名前、選んだ短冊ムービー

で作られた自分だけのオリジナル動画がバックミュージックとともに15秒間流れます。

 

お手軽に作れてしまうデジタル短冊は、
友達とLINEやTwitterでシェアすることもできますよ!

 

七夕プロジェクト2017への参加はコチラからどうぞ
https://tanabata-project.jp/

 

 

特徴

そして、このプロジェクトには面白い機能があります。

それは日本中の参加者の願いを視覚化してみることができるというもの!

見る方法は「統計」「ワードクラフト」「言葉のつながりマップ」の3種類があります。

 

統計

統計では願い事の種類の割合を

・円グラフ(全体)
・棒グラフ(男女別、年代別、都道府県別)

で見ることができます。

 

7月2日時点では「大好きな願いごと」が全体の35%を占めていて、男女比は1:6

年代別は中高生が圧倒的に多いのかと思いきや、意外にも40代の利用者が多い
いうことが分かって面白いです。

 

ワードクラフト

ワードクラフトでは全体、男女別、年代別、願い事別にそれぞれ使われている
ワードが散りばめられていて、ワードの量に応じて文字が大きくなります。

 

これを見てて特に面白いのが「年代別」

若い年代から上がっていくにつれて、一番大きな文字が

「好きな人→一緒→家族→健康」

と変化しています。

みんな考えてること大体同じなんですよね~!

それに、これはフムフムと納得できるデータです。

自分も年を重ねていくと最終的に健康の
ことを考え始めるんだろうなーと思ったり。(*´ω`)

 

言葉のつながりマップ

言葉のつながりマップは3つの中でも独特のデータで

各種類の願い事で特にセットで使われている言葉をピックアップしてマップにしています。

 

例えば、将来の夢では、「選手」という言葉が多いため、「選手」をセンターに、
何の選手なのか線が伸びていて、大きさで願い事の量を示しています。

やはり男子の定番!「サッカー選手」「プロ野球選手」というのが2つデッカく
表示されています。

 

目標では「成功」で「ダイエット」が最も大きいという結果。

誰もが同じように悩んでいるのがよく分かりますね。

 

そして、つい吹き出してしまったのですが、
欲しいもの「理想の彼女」で「広瀬すず」が表示されています。笑

まさかの名指しですか!

みなさん、こっそり理想の彼女に「広瀬すず」って願い事してもバレてますよ!!

 

自分のデジタル短冊は何個でも作れちゃいますので、すべてのお願いごとをしたり
すべてのムービーを見てみるのも面白そうですね。

このようなデータは本来LINEの社内だけで分析してみるものだと思いますが
それを公開することで利用者もみんなが考えていることが分かるので

家族や友達と

「大好きな人のこと書いてる人こんなに多いよ!」

「ちっさい子たちって好きな人のこと考えてるんだー!」

など話して一緒に盛り上がるなど、今までにない遊び方ができますね!

コラボイベント

オリジナルムービーや統計だけでもすごいですが、まだまだ盛り上がります!

コラボ1

8月18日(金)公開予定の

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

とのコラボで7月5日から期間限定の短冊ムービーが作れるんです。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公式サイト
http://uchiagehanabi.jp/

 

映画タイトルに花火とあるので、デジタル短冊でも映画のキャラが登場して
花火が打ちあがるのでしょうか?

今からでもワクワクしてきます!

<追記>

コラボ特典が使えるようになっていますよ!

短冊ムービーの種類にある「花火」が映画とコラボしていて

アニメムービーの追加と共に広瀬すずさん、菅田正輝さんの「とどけ願い」
の声が聴けるようになっています。

是非使ってみてくださいね。

ふと、理想の彼女で「広瀬すず」とお願いした人のお願いを広瀬すずさんの声で
「とどけ願い」って空にお願いするのは、どうなんだろう?

と疑問に思ってしまいました。笑

コラボ2

愛知県一宮市の日本三大七夕祭りの一つ「一宮七夕まつり」ともコラボが実現!

 

本プロジェクトの「願い事」を様々な色の風船に載せて参加者で打ち上げるイベント

名付けて「TANABALLOON」が実施されます。

第62回一宮七夕まつり公式サイト
http://www.138ss.com/tanabata_bunner/index_tanabata.html

 

空いっぱいにみんなの願い事を乗せてどこまでも昇っていく風船たち。

想像するだけで、子供心を思い出します。

追加情報は七夕プロジェクトのLINE公式アカウントにて公開を待ちましょう!

 

七夕プロジェクト2017への参加はコチラからどうぞ
https://tanabata-project.jp/

 

「タナバタリウム」についてはコチラをどうぞ↓

 

まとめ

七夕プロジェクト2017は、

オリジナルデジタル短冊作り
みんなの願い事分析
映画やお祭りとのコラボ

といったコンテンツがてんこ盛りです!

LINEアプリさえあれば、数分で参加できますので、
ちょっとした隙間時間に楽しんでみてはいかがでしたでしょうか?

Sponsored Link

-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。