グルメ

朝ごはんの現場で登場したホヤって何?お酒のお供として食べたい!

投稿日:

NHK「朝ごはんの現場」で「ホヤ」が紹介されましたが、
みなさんは聞いたことありますか?

ホヤ王子が進行した「朝ごはんの現場」のナレーターが視聴者の癒しに

 

私は、そもそもホヤって食べ物なの?ってところから知りませんでした。笑

しかし一度ホヤを食べたら病みつきになってしまう人もいるみたいですよ!

そこで今回はそんな「ホヤ」について調べてみました。

ホヤって何?

名前を初めて聞く人にとっては何を指しているのか全く見当がつかない「ホヤ」。

実は、海産動物の一種でホヤ綱に属しています。

一瞬、貝なのかと思いましたが、少し違って、
背骨を持つ脊椎動物と原索動物が合わさったものなんだそうです。

単純に貝だと思っていたら間違いなのですね。

海はまだまだ分からないことだらけでその生物の多様性にいつも驚かされます。

 

食用としては、日本、韓国、フランスやチリといった地域でよく用いられています。

日本では、マボヤ、アカボヤという種類のホヤがメインとして食べらえていて、
北海道や宮城県で多く食べられています。

私の地元は違う県なので、聞いたことが無くても不思議ではないですね。笑

 

天然のものと養殖のものがあり、ホヤの特徴的な風味がお酒と非常に相性が良く、
焼き物、フライ、刺身、酢の物としてや塩辛、干物として食べられています。

 

いや~、ビールと一緒に食べるのを想像とたまりませんね!食べてみたい!!

 

ちなみにホヤの形から、通称「海のパイナップル」と呼ばれています。

もちろんパイナップルの味とは全く関係ないとのことです。

個人的には、色や形を見て、「海のマンゴー」なんじゃないかと思いましたが、みなさんはどう思いますか?

ホヤの形を見ると寿司として食べてみるのもアリじゃないかな、と思います。

現在は北海道や宮城で多く流通しているようですが、
今後他の県でも食べられるようになってほしいですね。

そして、お酒の肴として、晩酌にいただきたい…!

 

まとめ

海のパイナップル「ホヤ」についてご紹介しました。

貝と思いきや貝ではない「ホヤ」は北海道や宮城県にてよく食べられていて、
お酒のつまみとして食べられています。

焼酎や日本酒とも相性良さそうですよね。私も購入して食べてみたいと思います!

 

Sponsored Link

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

こんにちはノルムです。
価値ある情報をアップしていけたらなと思います。
最近は料理やストレッチに凝っています。180度開脚してみたいなぁ。